本学について - About NAN JEON

  本学は台南県塩水鎮にあり、沈栄、沈乃霖、沈水徳、李炳南、陳行昌および郷紳により設置され、沈栄が推挙されて創立代表者となりました。創立時期はちょうど台湾の農業社会から工業社会への転換期にあたり、国の政策に合わせてより多くの専門技術を持つ人材を育成するべく、「南栄工業専科学校」と命名し本学を設置しました。同時に南栄の運営理念を「精研致用」と定めました。 

  創立以来、すでに四十数年が経ちました。これは今までの理事長、学長、教職員、学生皆さんの持続的な努力の積み重ねの成果です。本学では修士課程、四年制大学課程、二年制大学課程、五年制専科課程、二年制専科課程があります。卒業生の人数はすでに30万人に達しています。

  本学は1966年5月から設置準備に着手、同年7月14日に教育部への学校設置が認可され、1967年6月30日学校登録が認可、やがて学生募集をはじめました。「精研致用」に基づいて、創立以来四十数年間、わが国においての多くの人材を育成しており、国内にも海外にも評価されています。